CataC

ARTICLE PAGE

仕事のスタイル"ワークライフバランス"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed

つい1ヶ月ほど前、会社の若い営業の子の口から

【ワークライフバランス】

という言葉が出てきたのをよく覚えている。

その時はその子がそんな話したのか、もうよく覚えてないけれど、

女性が仕事をしやすくするための対策だと勝手に認識したのは覚えてる。



そんな中、つい先日、日経ビジネスで2つの記事を読んでこの話が出てきたので

へぇ~知らなかった、なるほど! と思った!


そもそも、ワークライフバランスとは


そもそもワークライフバランとは何でしょう。

世間知らずでお恥ずかしい限りで…

なんとなくのイメージはあるけれど、実は私はよくわかってない一人。

とりあえずググってみた。笑


ワーク・ライフ・バランス(英: work–life balance)とは、「仕事と生活の調和」と訳され、「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」ことを指す。

引用 - Wikipedia

だそうです。

因みに、日経の記事には


「ワークライフバランス」とは、女性が仕事をしやすくするために、デイケアを提供することなどだと思っている。
つまり、「仕事」と「子育て」をバランスさせるのです。
しかし、ワークライフバランスは、女性のためだけではないのはもちろんのこと、より長い時間労働するためにサービスを提供することでもありません。
「ワークライフバランス」というのは、人生をどう、仕事と趣味に分けるかを指しているのです。

引用 - 日経ビジネス【稼ぐドイツ人は5時に仕事が終わる

だそうで、ドイツ人の働き方、仕事に対する考えが記述されています。

日本の仕事に対する考え方とは相反した考えに驚きと新鮮さがありました。

ドイツ人は18時、19時には家族とともに食卓を囲んでるそうです。

もしこのワークライフバランスがうまく取れるのであれば、

仕事も趣味も充実感が得られるんだろうな!

家族問題色々報道されていますが、もっと暖かい家庭増えるんだろうな!

と、想像ですが、思いました…


働くということ


日本もほんの数年前、私の親世代に比べたらきっと良くなってきてはいるんだと思います。

しかし、1年前の"某大手広告代理店の女性社員が過労を苦に自殺"のニュースをみて

とても複雑な気持ちになったのは覚えています。

というのも去年の夏まで私も週休1日、朝は7時半から終電帰りの生活をしていた時期がありました。

当時私もほんとに仕事ばかりの毎日で辛かったのは覚えています。

でも、私は毎晩遅くに帰ってくる父の姿を見ていたし、

今の若い子は堪え性がないだとか色々言われてたから

頑張りが足りないんだと、甘いんだと思い、踏ん張ってました。

私の場合は、自分に甘いところもあり、適度にガス抜きしたりしながらでしたけど。

けれど、それでも実際身体にストレスが原因の症状がでたりもしてました。

そんなさなか、同世代の、女性の方の悲報だったので驚き、複雑でした。


向き合う姿勢


日本人の仕事に対する向き合い方が間違ってるとは思いません、

女性が働く社会もとてもいいことだとは思うのですが、

このドイツと日本の働き方、生活の比較がされてる記事をみて

意識を変えてかなきゃいけないのかもと少し感じました。

共働き世帯が増えている今、仕事への向き合い方というか、対仕事の姿勢?

をみんなが意識して少しずつでも変えていかなければ、

格差もきっと広がる一方だし、

子供に寂しい思いさせることは今以上に増えていくのかもしれないです。


難しい問題だけど…


いろんなものが絡み合って難しいところ何でしょうけどね。

私もできれば、いずれ自分の子供ほしいと思うし、

ワークライフバランスと言うものを考えていかなきゃ行けない気がしました。



ここにもこうして書き記してはいますが、2つの記事を読んで書ききれない様々な事をこの

感じ、考えました。

その思考が膨大なので、その中からでなんとなくまとめたつもりだけどまとまってないですね。笑

あくまでも私が感じ、考えた事の感想文です。笑


私が読んだ日経オンライン記事


最後に、この一連の話を考える切っ掛けになった記事載せておきます。



関連記事
スポンサーサイト
Category: Daily
Published on: Mon,  24 2016 14:27
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。